北海道土産で有名な「白い恋人」のマネと言われたお土産「面白い恋人」・・・日本各地のお土産店で見たものは、それはたくさんの「恋人シリーズ」土産でした。第1弾と第2弾で取り上げた各地の恋人は、「大阪の恋人」「京都の恋人」「坊ちゃんの恋人(松山)」「平家の恋人(広島?)」「港町の恋人(神戸)」「大阪通天閣の恋人」「道頓堀の恋人」「神戸元町の恋人」「岡山の恋人」「琵琶湖の初恋」「金沢の恋人」と11種。日本全国に散らばる恋人を求めて。第2弾の続きです。

★↓過去の恋人シリーズは、こちらをどうぞ↓★

たかがお土産、されどお土産−大阪の恋人・面白い恋人ほか−

【続】たかがお土産、されどお土産−和解の面白い恋人と各地の恋人ほか−

こちらは、もはや恋人シリーズの火付け役とも言える、大阪の「面白い恋人」です。和解が成立したことにより、大阪のお土産物屋さんで再び目にする機会も多くなりました。そして通常版だけではなく、季節限定の商品も。写真は「大阪愛すコーヒー味」です。アイスコーヒーと「愛す」をかけたネーミング。

この季節限定商品は、いろいろな種類があります。写真は浪速のミックスジュース味。他にも、チョコバナナ味やメロン味などがあります。関西のお土産物屋さんで、ぜひチェックしてみて下さい。

そして前回までのチェックで、全国各地に大変多く出回っていた、その他の恋人シリーズですが、近畿圏では新たに「京都舞妓さんの恋人」が。京都には、すでに抹茶味の「京都の恋人」がありましたが、こちらはストロベリーラングドシャ。

味は違えど、包装は、各地のシリーズと同様です。

近畿圏を続けます。続いては「淡路の恋人」。渦潮と観覧車が印象的ですが、兵庫県という大きなくくりではなく、淡路島限定でわざわざ出しているのが面白いですね。

中身は、超定番のホワイトラングドシャ。個別包装も淡路島の特別色はなく、まさに定番の一品。

しかし、同じ近畿圏でも様子が違うのが、滋賀県。すでに「琵琶湖の初恋」があるのをチェック済の滋賀県ですが、こちらは「彦根にようこそ・さくっとラングドシャ」です。ここには恋人の文字はなく、これは恋人シリーズではありません。ごく普通のお土産品になるのですが・・・。

うーん、この大きさ、この味。もはや懐かしさを感じずにはいられません(笑)

ちなみに彦根では「彦根にようこそ・生クリームキャラメル」も確認。こちらは生クリームキャラメルで、包装も違いますし、完全に独自のお土産品。と思うのですが・・・。

こちらは、その滋賀のおとなり、岐阜県「飛騨の恋人」です。

うーん、これは・・・どこかで見たような六角形の形。。。

中身は生クリームキャラメル。まさかまさかの彦根とコラボな一品。恋人の文字こそありませんでしたが、こうなると「彦根」は、隠れた恋人のいる町となりそうですね。キャラメルの存在も確認し、岐阜県も巻き込んで、複雑化している近畿圏の恋人シリーズでした。

続いては、四国です。四国では愛媛県で「坊ちゃんの恋人」を確認していましたが、こちらは「うどんの恋人」・・・。

中身は、安心安定の定番シリーズ。それにしても、うどんに恋人・・・うーん、意味不明です(笑)。せめて「うどんが好きやけん・香川の恋人」でどうかと。

そして、こちらは高知県、四万十の恋人です。

人生たの四万十・・・。

人生、一度は言ってみたい親父ギャグでしょうか。

こちらの中身は、なんとチョコクランチ。いつものラングドシャではありません。

ちょっとは違いも「たの四万十」・・・ですね(笑)

さてクランチと言えば、こちら。ところ変わって本場、北海道の「白い森樹」です。

こちらはホワイトチョコクランチ。恋人ではありませんが、本家の「白い恋人」の前で、逆に「白い」ほうをかぶせてきた一品。

しかし北海道には、こんなものも。その名も「黒い恋人」・・・

もはや、少し変えればいいというネーミングですね。中身は「とうきびチョコ」となっていました。ここまで来たら「黒い森樹」も出してみたら、面白いかも知れません。

ラングドシャ以外の展開を続けます。こちらは「山があるのに山梨・山梨の恋人」。

中身はフィナンシェとなっていました。岐阜県といい、中部・甲信越地方は、ラングドシャ以外が多いのでしょうか。恋人シリーズしとては、こちらも初めてのバリエーション。

そして、こちらは山梨のおとなり、長野県諏訪市の「諏訪の風景」です。こちらも、恋人シリーズとは関係なく、ごく普通のお土産品なのですが・・・。

しかし、その箱を開けると、気分はまるで彦根市の時のよう。この厚み、この形。もう懐かしい恋人に再び会えたような気分になってきます。

そしてさらに「名古屋の恋人」です。さすが奥深く、バリエーション豊富な展開を見せる中部地方。こちらは恋人シリーズながら、箱そのものも、他地域のような感じではありません。

しかし、ここにきて中身は、まさかの定番シリーズに。

おとなり、静岡です。こちらは、なぜか複数形の恋人達。

しかし中身は、ごく普通の定番シリーズ。名古屋も、静岡も、もう少し変化があっても良さそうなのですが。

続けて東北、「福島の恋人」です。

名古屋の恋人と並べてみました。もちろん混ぜて食べても、私にはどちらが福島か、当てることはできそうにありません。

そして同じ東北の、宮城の恋人。楽天イーグルスのデザインが楽しい一品。

プロ野球とのタイアップで、個別包装も楽天イーグルス絡みかと淡い期待を抱いたものの・・・、ふたを開けると、こちらも安定の定番コース・・・。さすがに、少し期待したのですが。。。

そして、こちらはラグビーの試合会場です。神戸製鋼コベルコスティーラーズの試合が、ノエビアスタジアム神戸で行われていましたが、なんと会場では、ラグビーの恋人が。

プロ野球、ラグビー、さらに全国各地に散らばる恋人シリーズ。もはやラングドシャだけではなく、バリエーションも豊富となり、さらに複雑化した実態が、そこにありました。北海道の「白い恋人」から、全国各地の恋人シリーズへ。

恋人を追いかけて・・・全国各地の恋人シリーズ第3弾でした。

★↓過去の恋人シリーズは、こちらをどうぞ↓★

たかがお土産、されどお土産−大阪の恋人・面白い恋人ほか−

【続】たかがお土産、されどお土産−和解の面白い恋人と各地の恋人ほか−

Iso4zblog2_2ブログトップページはこちら

Comment
コメントが遅れて申し訳ありません。

2年半が経ちました。
私がその後見つけたのは、石巻・日光・川越・越前若狭・三重・舞妓さん・大阪環状線・新大阪・ベル・ラベンダー(初恋ラベンダー。布引ハーブ園限定?)・奈良・熊本です。石巻以外は例のフリーダイヤルです。
残念ながら、「ベルの恋人」(「ベル」とはオリックスのバファローベルのこと)はストロベリーラングドシャであること以外は定番です。

彦根はラングドシャ・キャラメルともに恋人シリーズと同じですね。実は、栃木の日光もラングドシャ・キャラメルで販売されています。岐阜・滋賀だけでなく関東でも、ということですね。
「白い森樹」は新宿で売られていましたが、買わないでいたら消えてしまったものです。そういうものだったのですね。
「山梨の恋人」は甲府へ行ったのですが見たことがありません。と思っていたら、「武田信玄ラングドシャ」か名前は忘れましたがそれが例の番号でした。
「名古屋の恋人」はお店で買えるものなんでしょうか?名古屋駅など行っても、あるのはどあらの方です。
「静岡の恋人達」は「静岡の恋人」から名前を替えた模様です。

「元町の恋人」は三ノ宮駅・神戸駅でも見つかりませんでした。元町周辺にないという不思議です。
信長の初恋は販売終了となったようです。しかし、今月「織田信長ラングドシャ」を見つけました。電話番号は0120-334-039なので違いますが、販売者が長登屋なのでこの製造者(工場?)も恋人シリーズと関係あるのではないでしょうか?
この番号、「石巻の恋人」に書いてある電話番号ですし。
「琵琶湖の初恋」はもうSA・PAでしか見かけません。滋賀は彦根以外行かないので、夜行バスを使う時の行き以外は調べようがありません。

面白い恋人も大阪へ行くときはチェックしています。限定商品でバリエーションがありますからね。
  • 10
  • 2016/12/25 12:10
お久しぶりです。新年あけましておめでとうございます。
情報、ありがとうございます。広範囲で入手されていますね。それだけ恋人シリーズが広範囲に拡大している訳ですが・・・。
こちらで掲載している(掲載してきた)ものも、全て、私が現地の店頭で実際に集めたものです。いえ、北海道のものだけは、百貨店の物産展でしたが^^; とりあえずネット入手での掲載は避けるようにしています。
名古屋の恋人はSA・PAにあったものです。これまでの掲載分は、山梨の恋人も含めて、ほとんど全て高速道路での入手です。
元町の恋人も、山陽自動車道の淡河PAにありました。岡山の恋人は瀬戸PAです。神戸では「神戸の恋人」がルミナスクルーズより発売されています。これはある意味、本当のお土産(?)となる恋人シリーズと思います。「淡路の恋人」は、最近チョコクランチに変わっていました。例の番号で「四万十の恋人」と全く同一です。どあらは、入手しようとナゴヤドームに立ち寄りましたが、売られていなかったので載せれていません。名古屋駅に行けば良かったですね。広島では「カープの鯉人」も確認しました。
大阪は「白餅の恋人」「うまい棒の恋人」などバリエーションが増えています。定期的にUSJから駅へ向かう途中の土産物でチェックするようにしています。また、まとめて第4弾としたいと思います。
昨年の秋、某テレビ局より、企画としての問い合わせを頂きました。企画は即採用とはならなかったようですが、メディアも、この恋人の展開ぶりは注目しているようですね。
ありがとうございます。今後とも、よろしくお願い致します。





   
この記事のトラックバックURL : http://mainblog.iso4z.com/trackback/24

カウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

スマホ版で表示する

トップページに戻る

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    いそしず
  • 残されていた幻の新岡山駅建設構想−弾丸列車計画と岡山臨港鉄道の軌跡−【第弐部・第一章】
    おく
  • ラグビー・花火のコラボで頑張る女子プロ野球・兵庫ディオーネ×埼玉アストライア【ほっともっとフィールド神戸】
    ラーメンまん
  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    DMSO-d6
  • 神戸市須磨区の板宿本通商店街周辺散歩−いたやどかりちゃんは今−
    まるかまき
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    いそしず
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    ころぼっくる
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    いそしず
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    10
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    いそしず

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM