2016年8月6日、猛暑の1日となりました。この日の神戸市の最高気温は35.4℃と猛暑日を記録。連日暑い日が続いています。そんな中ですが8月6日の神戸市は「みなとこうべ海上花火大会」そしてTUBEの野外コンサート「TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2016」と、大規模イベントが多く開催される1日となりました。

ということで、快晴で日差しも刺すような熱さの、神戸市営地下鉄「総合運動公園駅」です。TUBEのコンサートとあって、多くの人が会場である球場「ほっともっとフィールド神戸」へと向かっていました。

神戸市営地下鉄では、花火大会と合わせた乗客を捌くため、増発の臨時列車を大幅に増やして運転。15時から17時台、20時から22時台にかけて、平日朝のラッシュ時並みの運転本数を確保。

地下鉄の時刻表は、臨時運転の案内が張り出されていました。

総合運動公園と言えば、2013年にサザンオールスターズがコンサートを開催。その時は、ユニバー記念競技場での開催でした。

★↓サザンオールスターズの野外ライブの模様は、こちらをどうぞ↓★

5年ぶりの復活野外コンサート−サザンオールスターズに沸いた神戸、ユニバー記念競技場−

総合運動公園駅の周辺には、商業施設がほとんどありません。駅内の小さな売店(ファミリーマート)と、駅前にある「ローソン」だけです。市中心部から来た場合、1つ手前の「名谷駅」や、1つ通り過ぎた「学園都市駅」には大きなショッピングモール街が併設されていますので、遠方から来られた方は、そちらの駅に立ち寄るといいかもしれません。

そして、ほっともっとフィールド神戸の前です。入口には、受付をする多くの人が集まっていました。一時は雷雲が近付き、雷の音も聞こえたため、係員が「雷雲が近付いており、危険です」の案内を繰り返していましたが、雲はかすめて通過し、混乱はなかったようです。大阪南部から大阪湾、兵庫県の山沿いは激しい雷雨となっており、一時は雷雲に囲まれていたため、奇跡的に免れた形となりました。

曇ったおかげもあり、次第に耐えかねるような熱気からは解放。

TUBEは昨年(2015年)まで、野外ライブを毎年「阪神甲子園球場」で開催してきましたが、甲子園で開催されるコンサートは近年「TUBE」だけとなっており、日程等の都合などから、デビュー30周年、そして甲子園開催25周年となる2015年が最後となりました。今年はどうなるかと思われたようですが、元々のオリックス本拠地であった、ここ「ほっともっとフィールド神戸」に白羽の矢が。施設命名権制度により2011年に改名しましたが、元の「グリーンスタジアム神戸」になります。

★↓改称直前のほっともっとフィールド神戸の様子はこちらをどうぞ↓★

さようならスカイマークスタジアム。新名称は「ほっともっとフィールド神戸」

グッズと一緒に記念撮影。

TUBEのコンサートが目立ちますが、本日はユニバー記念競技場では24時間リレーマラソンも開催中。文字通り24時間走り続ける大会ですが、チームでの参加となっていますので、初心者でも参加できるそうです。6日の昼12時に開始され、翌日7日の昼12時まで、タスキをつないでいきます。今回はユニバー記念競技場から総合運動公園駅前までの1周1.7kmのコースとなっていました。1人が何周してもOKで、チームの参加人数が多ければ、次に自分の番が回ってくるのは何時間も後になりますから、その間にゆっくり休憩もできますね。

そして開演時間寸前となりました。入場を済ませるよう案内が繰り返され、すっかり人も少なくなりました。いよいよコンサートの開始です。

そして17時42分、予定から12分ほど遅れて、コンサートが開始。開始は「Please Freeze Me!」から。辺り一面をTUBEの音楽が支配します。

サザンの時もそうでしたが、周辺部には音漏れを楽しみに来た方々もたくさん。このような光景も野外コンサートならでは。ただ花火大会と重なった日程のせいもあり、多くは花火の方へ流れたかも知れません。

24時間リレーマラソンの参加者も、TUBEの曲を聞きながら走ります。

開演後、しばらくすると、周辺には別の人だかりが出来始めました。コンサート終了後に片付けで活躍するアルバイトの人たちです。各エリアに分かれて、誘導されていきました。暑いですが、頑張って下さい〜。

そして、すっかり夜になりました。TUBEの歌声が響く中、走り続ける24時間リレーマラソンの方々。仮装した人も多くいました。さすがに被り物で走るのは、夏のこの気温ではどうかと思いますが、そんなことが出来るのも、リレーマラソンならではですね。

そしてスタジアムからは、光の筋が。

曲は「SKY HIGH」・・・次の瞬間、爆音が轟きました。

花火の打ち上げです。野球の試合でのイベント「花火ナイター」で使用される、野球場外からの打ち上げ花火ではなく、会場内からの花火でした。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

TUBE KOBE 2016 花火

さすが夏の野外コンサート。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

TUBE KOBE 2016 花火2

花火で雰囲気は、もう満点です。

周辺部を行きかう人々も、思わず足を止めて、見入っていました。

曲は「あー夏休み」となり、コンサートは最高潮へ。もちろん中は見えませんが、会場の雰囲気は外にまで感じられるようでした。

そして終演時間が近付いてきました。あふれる人に備え、警備も強化されていきます。

そして最終の曲が終わるか終わらないかのうちに、会場から駆け出してくる人々。左の柵の中は24時間リレーマラソン、右手がコンサート会場から走ってくる人々です。どちらもがんばれ〜^^

この後、地下鉄の駅は帰りの人でいっぱいとなり、三宮駅周辺は、花火帰りの人と重なって、大変な混雑が続いたようです。本当に大変でしたが、皆さまお疲れ様でした。

11年ぶりに神戸で開催、甲子園球場から変わって、ほっともっとフィールド神戸で開催されたTUBEの夏「TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2016」でした。

★↓サザンの神戸開催時の模様はこちらもどうぞ↓★

5年ぶりの復活−ライブコンサート準備で厳戒の神戸市総合運動公園−

★総合運動公園周辺の話題は、こちらもどうぞ★

コスモスを訪ねて−総合運動公園からひまわりの丘公園−

ユニバー記念競技場のUNIVER祭−神戸市須磨区・神戸総合運動公園−

さようならスカイマークスタジアム。新名称は「ほっともっとフィールド神戸」

プロ野球「楽天イーグルス」が神戸で初のホームゲーム−がんばろう東北−

★神戸の話題(旧ブログ記事)はこちらもどうぞ★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

Iso4zblog2_2ブログトップページはこちら

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mainblog.iso4z.com/trackback/29

カウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

スマホ版で表示する

トップページに戻る

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    いそしず
  • 残されていた幻の新岡山駅建設構想−弾丸列車計画と岡山臨港鉄道の軌跡−【第弐部・第一章】
    おく
  • ラグビー・花火のコラボで頑張る女子プロ野球・兵庫ディオーネ×埼玉アストライア【ほっともっとフィールド神戸】
    ラーメンまん
  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    DMSO-d6
  • 神戸市須磨区の板宿本通商店街周辺散歩−いたやどかりちゃんは今−
    まるかまき
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    いそしず
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    ころぼっくる
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    いそしず
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    10
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    いそしず

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM