8月に入り、暑い日が続いています。連日の猛暑日で過酷な暑さが続いていますが、今回は岡山県津山市へ。2016年4月に、JR西日本津山駅に隣接する旧津山機関区(現在の津山運転区)に残る扇型機関車庫を中心として「津山まなびの鉄道館」がオープンしました。かつて非電化区間で活躍した国鉄時代からの気動車、ディーゼル機関車を中心に展示しています。夏休み期間中の暑い1日、オープンして4ヶ月の「津山まなびの鉄道館」を訪ねました。

ということで津山市の津山まなびの鉄道館前です。津山市は、岡山県北(美作國)の中心都市として栄えた城下町。人口は10万人ほどで、岡山からの津山線、鳥取方面への因美線の他、姫路から津山を経て新見まで伸びる姫新線が通っており、いずれも非電化単線の路線ながら、鉄道の要衝となってきました。津山まなびの鉄道館は、津山駅の南西側に入口があります。入場は大人1人300円。無料の駐車場も完備されています。

構内に入ると、さっそく扇型機関庫が見えました。津山機関区時代の昭和11年に建設されたもので、京都の梅小路蒸気機関車庫(京都鉄道博物館内)に次ぐ規模となっています。元々全部で17線ありましたが、晩年は11線となっており、展示オープンに当たって15線に増線されました。

転車台と扇型機関庫は、近代化産業遺産にも指定。

扇型機関庫から転車台へと無数に並ぶ線路。

放射状に並んだ線路は、独特の雰囲気。

真横から見ると、こんな感じ。転車台に載っているのはDD15形ディーゼル機関車です。

そして扇型機関庫には、非電化区間で活躍した気動車が、国鉄時代の塗装で展示。キハ181系特急形気動車やキハ58系急行形気動車の姿が見えました。キハ181系は、名古屋−長野の特急「しなの」でデビューし、岡山から山陰(島根)方面への特急「やくも」の他、四国島内の特急などに使用され、最晩年は関西と鳥取を播但線経由で結ぶ、特急「はまかぜ」を最後に定期列車から姿を消しました。

キハ58系は、2エンジン仕様のキハ58(左)と1エンジン仕様のキハ28(右)を展示。キハ58系気動車は、急行列車として全国で活躍し、無煙化の推進と優等列車の増加に貢献しました。津山付近を走るものとしては、岡山から鳥取方面を結ぶ急行「砂丘」が有名でしたが、智頭急行の開業により岡山−津山に運転区間が短縮されて急行「つやま」となり、その急行「つやま」も2009年(平成21年)に廃止となりました。これが全国最後の昼行急行列車でした。さらに以前では、姫新線を経由し大阪から鳥取方面へと走った急行「みささ」や、そのまま姫新線を中国勝山方面へと走った急行「みまさか」などがあり、現在では考えられないほど急行列車が充実しています。

そのとなりにはキハ52と、D51を展示。キハ52は普通列車用の一般形気動車で、1エンジン仕様のキハ20に対して、2エンジン仕様としたもの。中国地方では木次線で晩年まで活躍しており、最後に残った国鉄一般色と言われていましたが、1999年に廃車。その後、大糸線で走っていたものが2004年に国鉄一般色に塗り替えられ、廃車後、ここに展示されています。D51は、2014年に閉館となった大阪の交通科学博物館に展示していたものが、ここに移されてきました。

その横にはディーゼル機関車を展示。DF50は、電気式ディーゼル機関車で全国の非電化路線で活躍しましたが、非力で遅く、使い勝手の悪さもあってDD51などに活躍の場を譲りました。電気式とは、電気機関車のようにモーターの力で走りますが、ディーゼル発電機で発電して、その電力を使って走るようにしたもの。DD13は、主に貨物ヤードでの入れ替え用の機関車で、後継のDE10などに活躍の場を譲って、その役割を終えました。

こうして見ると、展示は機関車というよりは、非電化区間で活躍した車両たちがメインとなっています。それも昭和40年代、特に「ヨンサントオ」白紙ダイヤ改正と呼ばれた昭和43年10月の大規模な無煙化推進、優等列車増発の主役となってきた車両たちであり、SL時代の車両ではなく、こうした車両も展示される時代になったかと思うと、年月の流れを感じずにはいられません。

機関庫の天井は、SL時代の面影を残すように、煤けた状態となっていました。

津山まなびの鉄道館は津山駅構内にあるため、津山駅に発着する列車や、留置している列車も見ることができます。写真は国鉄一般色仕様となったキハ47。2016年春のキャンペーンで、みまさかノスタルジー号として運転されました。6月には岡山から津山駅を経て津山車両基地まで直通する、入区列車乗車体験のイベントも実施。

津山まなびの鉄道館の構内には「あゆみルーム」や「しくみルーム」も。駅で使用していた急行「砂丘」や急行「みささ」の案内表示板なども展示。

しくみルームでは、非電化単線の安全対策として欠かせなかった、タブレットの解説が。タブレット閉塞方式は、2012年の只見線を最後に消滅してしまいましたが、ここ津山から鳥取方面へと走る因美線も、最近までタブレット方式であり、急行「砂丘」は最後のタブレット方式の優等列車として、知られていました。

それでは、ここからは中国・四国地方、現役当時のキハ58系等の姿を載せておきたいと思います。

津山駅に到着する在りし日の急行「砂丘」。1991年。

津山線を行く、キハ58系、キハ40系混結の普通列車。福渡付近(1991年)。

国鉄一般色で活躍中のキハ52。木次駅(1988年)。

雪景色の中を駆ける急行「いよ」。予讃線三津浜付近(1987年)。

瀬戸の海とみかん山を行く急行「いよ」。予讃線大浦付近(1988年)。

松山駅に停車中のキハ181系特急「しおかぜ」。(1986年)

時代の変遷とともに、活躍した車両も移り変わっては消えていく。

電化区間の車両に比べて、地味になりがちな非電化区間の車両たちですが、全国には非電化路線はかなりの数があり、SL時代の終了とともに、その路線の近代化、高速化に貢献してきました。今の地方ローカル線では、長大な編成の優等列車が走る姿など、想像するのも難しいですが、その時代の証人として、末永く保存されていけばと思います。

非電化区間の気動車の姿が懐かしい、津山まなびの鉄道館でした。

★↓鉄道の話題はこちらもどうぞ↓★

古き鉄道時代の面影を残す悠久の旅路−大井川鉄道・かわね路号−

300円で乗れる新幹線?在来線なのに新幹線?−JR西日本博多南線−

兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】

さようなら、日本最長昼行特急「しなの」号−大阪〜長野441.2kmの旅路−【前編】

85周年を迎えた若桜鉄道を訪ねて−構内の展示運転(回想記)ほか−

現在も生き続ける同和鉱業片上鉄道−柵原ふれあい鉱山公園を訪ねて−

山陽新幹線全線開業40周年−エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」発進−(前編)

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」ー大漁旗で出迎えと国鉄時代の伊予上灘駅−ほか

日本一のミニ私鉄だった紀州鉄道に残る廃線跡−西御坊−日高川を訪ねて−

紀伊半島(三重県)の山中、坑道跡を行く異色のレールマウンテンバイク−瀞流荘駅から湯ノ口温泉駅へ−

運行再開から数か月−春を迎えた信楽高原鐵道−ほか

福知山線(生瀬−武田尾)廃線跡ハイキング2

往年の名車から最新のリニアまで−JR東海のリニア・鉄道館−

青海島と金子みすゞの町、長門市へ−冬晴れの潮彩みすず号−

クリスマス寒波で大雪の山口路−復興祈願のSLクリスマス号−

個性的な新幹線が連続で−ドクターイエローと「くまモン」新幹線−

レールの上を自転車で走る!?−岐阜県飛騨市、神岡鉄道跡のレールマウンテンバイク−

愛媛県内子町に消えた盲腸線、内子線−過去への招待−

休止から70年−いまだに痕跡を残す国鉄有馬線を訪ねて−

旧国鉄五新線(阪本線)を訪ねて【第一部】−奈良県五條市の山間に続く夢の跡−

「大阪市営地下鉄」全線を1日で乗ってみる−前編−

和歌山電鐵のたま電車−駅長はたまちゃん?−

廃線跡ハイキング−テーマパークに消えた桜島線−


ブログトップページはこちら

JUGEMテーマ:鉄道

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mainblog.iso4z.com/trackback/31

カウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

スマホ版で表示する

トップページに戻る

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    いそしず
  • 残されていた幻の新岡山駅建設構想−弾丸列車計画と岡山臨港鉄道の軌跡−【第弐部・第一章】
    おく
  • ラグビー・花火のコラボで頑張る女子プロ野球・兵庫ディオーネ×埼玉アストライア【ほっともっとフィールド神戸】
    ラーメンまん
  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    DMSO-d6
  • 神戸市須磨区の板宿本通商店街周辺散歩−いたやどかりちゃんは今−
    まるかまき
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    いそしず
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    ころぼっくる
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    いそしず
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    10
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    いそしず

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM