1986年3月に新線へと切り替えられて廃止となった旧内子線。廃止後数年は、イベントや映画の撮影などに使用されたものの、廃線跡のほとんどは道路や施設となり、その面影を示すものはほとんど残っていません。しかし(旧)五十崎駅跡地から西へ入った区間には、廃止後30年という年月を経てもなお、当時の鉄路がそのまま残されていました。深い藪と崩壊した土砂に阻まれていた、この廃線跡を再び整備し、地道に守ろうとする取り組みが、今、現地で始まっています。国鉄、旧内子線の廃線跡を訪ねて。前編からの続きです。

(旧)五十崎駅跡から国道56号線を越えると、旧内子線の線路がそのまま残っている区間に出ました。廃線ウォークのイベントが開催され、案内は元内子駅長の川原さん。旧内子線の線路を、ウォーク参加者の方々がのぞき込んでいますが・・・。

 

実は、線路の刻印を探していました。劣化して、ほとんど判別ができなくなりつつありますが、こちらには1908年(明治41年)の表示が。実に108年前の線路になります。予讃本線で使用された後、内子線に持ってきたのだろう、とのこと。100年以上前の線路が、そのまま敷かれているだけでもすごいですね。ちなみに内子線は、この地に開業した愛媛鉄道という軽便鉄道(762mm軌間)が前身。1920年(大正9年)に開業し1933年(昭和8年)に国有化されました。国鉄在来線の標準である1067mm軌間に改軌されるのは、1935年(昭和10年)になります。

線路は、残念ながら延々と続くわけではなく、この先で途切れているとのことで、再び国道へと戻ります。この先は小川を渡るための橋が架けられていたのですが、それが撤去されているため、寸断された状態になってしまいました。

国道56号線を、更に大洲方面へ。(写真は振り返って撮影)

国道からも、旧内子線の築堤が見えました。

そして国道から、この脇道を下へ。

下に着くと、すぐに内子線の廃線跡が現れました。線路もしっかり残っています。

皆で奥の方を見ているようですが・・・。

やってきたのは、特製のトロッコ。

いえ、軌道用自転車といった存在です。正確には保線用の軌道自動自転車と呼ばれるもので、本来はエンジンが付いているそうですが、その部分を外し、自転車のように進めるよう改造したもの。以前、廃線跡を利用した「レールマウンテンバイク」として、神岡鉄道跡と紀州鉱山跡のものを訪ねましたが、それよりも素朴で、いかにも鉄道らしい乗り物。

★↓レールマウンテンバイクで行く廃線跡サイクリングは、こちらをどうぞ↓★

http://iso4z.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-153e.html

↑レールの上を自転車で走る!?−岐阜県飛騨市、神岡鉄道跡のレールマウンテンバイク−↑

http://iso4z.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-8e98.html

↑紀伊半島(三重県)の山中、坑道跡を行く異色のレールマウンテンバイク−瀞流荘駅から湯ノ口温泉駅へ−↑

方向転換は、持ち上げて回転させます。大人2人で十分回転できるとのこと。

ここは、廃線跡がかなりの長さでしっかりと残っていました。

交代でレール上をサイクリング。ガタンガタンという音は、小さくても立派な鉄道です。旧内子線に、鉄道の音が還ってきました。

このトロッコイベントは、今年が初めての開催。この線路が使用されるのは、実に30年ぶりということになります。

ルールなども特になく、交代で思い思いに参加しては、往復を繰り返します。

ということで、私も乗車。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

旧内子線を走ります。距離は短くても、立派な自転車でなくても、乗り心地がワイルドでも、こんな体験は他ではできません。これは楽し過ぎ。

鉄道は、やはり走ってこそ。

旧内子線の残された鉄路。もう列車は走らない線路ですが、大正時代の愛媛鉄道からの歴史のある路線であり、愛媛県の鉄道遺産として、大切に残されて欲しいと思います。

しかし、ここに至るまでには、相当な苦労があったようです。

土砂や廃棄物に埋もれる線路・・・。二本松隧道手前の状況です。放置された内子線には土砂が流れ込み、廃材なども放置されていました。元内子駅長の川原さんは、廃線跡の線路を確認してから、自力でこの土砂や廃棄物を取り除き続けています。また廃止後数年で、旧内子線は深い藪と化してしまっており、その除去作業も大変なものだったと想像されます。草刈りというより、草との闘い、と述べられていたお言葉が印象的でした。

そして、その土砂の向こうに。二本松隧道です。トンネル入口はふさがれており、中をのぞくことは出来ません。この反対側は大規模な工事で消失しており、たとえ塞いでいなくても通過はできないそうです。トンネル内からは、水が大量に流れ、ぬかるみとなって溜まっており、近付くことは出来ません。手前の土砂がきれいになれば、このトンネルに近付ける日が来るのかも知れませんね。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

3代に渡って鉄道マンだったという、元内子駅長川原さん。放置され続けた旧内子線が、長年、鉄道にたずさわってきた川原さん、そして旧内子線廃線研究所、内子自治センター等の方々の力で、今、陽の目を見ようとしています。いえ、今回のイベントで、確かに旧内子線は復活しました。

そして私も内子自治センターの方から、ご連絡を頂き、往時の写真提供など、微力ながらお力になれましたことは、望外の幸せです。この場を借りまして、お礼申し上げます。ありがとうございました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

1987年(昭和62年)2月、撮影・いそしず

1986年(昭和61年)、国鉄時代末期に姿を消した旧内子線。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

1987年(昭和62年)2月、撮影・いそしず

鉄路蘇る、旧内子線廃線ウォークでした。

★↓鉄道の話題はこちらもどうぞ↓★

非電化区間で活躍した往年の列車たち−津山まなびの鉄道館−

古き鉄道時代の面影を残す悠久の旅路−大井川鉄道・かわね路号−

300円で乗れる新幹線?在来線なのに新幹線?−JR西日本博多南線−

兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】

さようなら、日本最長昼行特急「しなの」号−大阪〜長野441.2kmの旅路−【前編】

85周年を迎えた若桜鉄道を訪ねて−構内の展示運転(回想記)ほか−

現在も生き続ける同和鉱業片上鉄道−柵原ふれあい鉱山公園を訪ねて−

山陽新幹線全線開業40周年−エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」発進−(前編)

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」ー大漁旗で出迎えと国鉄時代の伊予上灘駅−ほか

日本一のミニ私鉄だった紀州鉄道に残る廃線跡−西御坊−日高川を訪ねて−

紀伊半島(三重県)の山中、坑道跡を行く異色のレールマウンテンバイク−瀞流荘駅から湯ノ口温泉駅へ−

運行再開から数か月−春を迎えた信楽高原鐵道−ほか

福知山線(生瀬−武田尾)廃線跡ハイキング2

往年の名車から最新のリニアまで−JR東海のリニア・鉄道館−

青海島と金子みすゞの町、長門市へ−冬晴れの潮彩みすず号−

クリスマス寒波で大雪の山口路−復興祈願のSLクリスマス号−

個性的な新幹線が連続で−ドクターイエローと「くまモン」新幹線−

レールの上を自転車で走る!?−岐阜県飛騨市、神岡鉄道跡のレールマウンテンバイク−

愛媛県内子町に消えた盲腸線、内子線−過去への招待−

休止から70年−いまだに痕跡を残す国鉄有馬線を訪ねて−

旧国鉄五新線(阪本線)を訪ねて【第一部】−奈良県五條市の山間に続く夢の跡−

「大阪市営地下鉄」全線を1日で乗ってみる−前編−

和歌山電鐵のたま電車−駅長はたまちゃん?−

廃線跡ハイキング−テーマパークに消えた桜島線−


ブログトップページはこちら

Comment
いそしずさんの行動力にはいつも圧倒されます。
母が高知の中村出身なので四国には子供の頃
よく行きましたが、こちらは行ったことがないです。
いそしずさんが以前撮影された写真は今では貴重な
資料になってるんですね。
まさる様、ありがとうございます。
内子自治センターより連絡を頂き、私が所蔵している写真を提供いたしましたのが縁で、今回のイベントを見させて頂くことが出来ました。当時はあまり廃線跡を撮影している方が少なかったようで、写真が残っておらず、資料としてお役に立てたようです。
写真から判明した新事実もあったそうで、よく撮って残しておいたものと我ながら、自画自賛してしまっておりますが、線路がこのような形で残っており、今になってまた訪問する機会に恵まれたことに、ただただ感謝と感激でいっぱいでございました。大変有意義な時間でした。楽しかったです^^





   
この記事のトラックバックURL : http://mainblog.iso4z.com/trackback/37

カウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

スマホ版で表示する

トップページに戻る

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    いそしず
  • 残されていた幻の新岡山駅建設構想−弾丸列車計画と岡山臨港鉄道の軌跡−【第弐部・第一章】
    おく
  • ラグビー・花火のコラボで頑張る女子プロ野球・兵庫ディオーネ×埼玉アストライア【ほっともっとフィールド神戸】
    ラーメンまん
  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    DMSO-d6
  • 神戸市須磨区の板宿本通商店街周辺散歩−いたやどかりちゃんは今−
    まるかまき
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    いそしず
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    ころぼっくる
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    いそしず
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    10
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    いそしず

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM