神戸市兵庫区。ここに日本初となる河川用トンネル、湊川隧道があります。完成は1901年(明治34年)と今から115年前。現在は並行するように新トンネルが掘られたため、河川用トンネルとしての役割は終えましたが、レンガ造りの旧トンネルでは定期的にミニコンサートなどが開催され、遺産として大切に保存されています。このトンネルで開催されたミニコンサートの模様は、以前、当ブログでも紹介いたしました。

★↓湊川隧道でのコンサート開催の模様は、こちらをどうぞ↓★

レンガ造りの明治隧道で聞くコンサート−神戸市兵庫区・湊川隧道−

しかし今回、ミニコンサートではなく、このトンネルの通り抜けイベントが実施されることに。反対側まで通り抜けられるイベントは、そうあるものではなく貴重な機会。ということで再び、この湊川隧道を訪ねてみることにしました。

2016年11月13日、午前10時前。こちらは湊川隧道入口です。11月18日は土木の日ということで、その日に近い日曜日に通り抜けが実施されることになりました。入口前には、早くもたくさんの人々が。

そして午前10時。扉が開きました。

ガチャン、ギ・ギ・ギ・ギ〜〜・・・

という音がすることもなく、スムーズにオープン。

コンクリート製の連絡トンネルを下っていきます。

旧湊川隧道入口に到着しました。

レンガ造りの独特の景観。高さは7m以上あり、迫力を感じる光景です。トンネル内の温度は15℃〜20℃ほど。夏は涼しく、冬は暖か。ミニコンサートが定期的に開催されている中間付近までは、床が設置されており、歩きやすくなっています。

しかし、そこから先は、元の河川用トンネルのままとなりました。

下部は石造りで緩く傾斜しており、中央部分には今でも少しずつ水が流れているため、慎重に歩かないと危険です。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

一部補修などがされているものの、ほぼ建設当時のまま残っており、水路用トンネルの雰囲気は、普通のトンネルと違って、歩いていると、何か異世界へのトンネルのよう。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

足元に気を付けながら、奥へ奥へと進みます。

下はこんな感じ。終点が近付いてきました。

そして終点に到着。終点から出発してきた方向を振り返ります。

そこから先は、また連絡用のトンネルを歩いて外へと向かいます。この部分はカーブしており、こちらも逆に近代的で不思議な空間。このようなトンネルを歩くこと自体がないのも当然ですが、何か映画のセットにでも出来そうな空間です。

そして階段が見えてきました。ここは増水時に水が浸入してくるのを防ぐためか、堰が設けられており、それを越えるように階段が設置されています。

階段上部に着くと、出口が見えました。

鉄の扉を出て、仮設の階段を降りると、そこは巨大なコンクリート製のトンネルの中。足元に気を付けてください、と係員が声をかけていました。こちらが現在の湊川隧道になります。

そして出口へ。

このような構造のため、雨天で増水時は、この通り抜けイベントは開催できません。そのまま現在の川沿いをゴールへと向かいます。

振り返って、全景はこんな感じ。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

現在の河川トンネルから、次々に出てくる大勢の人たち。イベントの内容を知らなければ、ちょっと不思議な光景ですね。

明治時代の河川隧道の通り抜け、神戸市兵庫区の湊川隧道でした。

★旧湊川と、その周辺については、こちらも参照下さい★

「平清盛」で賑わう神戸−大輪田泊から神戸港へ−

音楽祭で賑わう新開地と周辺散歩−神戸の台所、東山商店街−

レンガ造りの明治隧道で聞くコンサート−神戸市兵庫区・湊川隧道−

★その他、神戸の話題は、こちらもどうぞ★

【神戸】の地域ネタ一覧 (いそしずのライナーノート)

Iso4zblog2_2

ブログトップページはこちら

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mainblog.iso4z.com/trackback/38

カウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

スマホ版で表示する

トップページに戻る

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    いそしず
  • 残されていた幻の新岡山駅建設構想−弾丸列車計画と岡山臨港鉄道の軌跡−【第弐部・第一章】
    おく
  • ラグビー・花火のコラボで頑張る女子プロ野球・兵庫ディオーネ×埼玉アストライア【ほっともっとフィールド神戸】
    ラーメンまん
  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    DMSO-d6
  • 神戸市須磨区の板宿本通商店街周辺散歩−いたやどかりちゃんは今−
    まるかまき
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    いそしず
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    ころぼっくる
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    いそしず
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    10
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    いそしず

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM