2015年11月7日、山陽新幹線全線開業40周年とTVアニメ「エヴァンゲリオン」放送開始20周年を記念した特別企画として、「新幹線エヴァンゲリオンプロジェクト」500系新幹線「500 TYPE EVA」の運転が開始されました。2017年3月までの予定で、通常の「こだま」号として「博多−新大阪」を1往復するものですが、500系新幹線「500 TYPE EVA」とは、どのような列車なのか。全線開業40周年を迎えた山陽新幹線を訪ねてみることにしました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

ということで、新神戸駅です。数分おきに停車しては発車していく新幹線。新神戸駅は待避線がなく本線に直接ホームが設けられているため、ここでの追い抜きはありません。大阪に近いという理由からか、昔は停車せず通過する列車も多かったのですが、現在は当たり前のように全便停車となりました。

そして11時40分すぎ、博多行き「こだま741号」が入線してきました。通常より紫がかった車体。エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」です。

ホームは、もう、こんな感じ。ドクターイエローが入ってきた時と同じような人気ぶり。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

そして、到着。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

先頭(1号車)は1車両全体が「展示・体験ルーム」となっており、窓がありません。全部の窓がつぶされた車両は、見るだけでも特異な雰囲気。

独特の塗装が、雰囲気を盛り上げます。

座席の車両案内。通常の500系「こだま」は、1〜3号車が自由席、4〜6号車が指定席、7、8号車が自由席となっており、グリーン車の設定はありません。通常自由席の1号車には「500 TYPE EVA 展示・体験ルーム」のシールが貼り付けられていました。

11時46分、新神戸駅を発車しました。車内にも「エヴァンゲリオン新幹線」の表示が流れます。アナウンスのチャイムは、エヴァンゲリオンのテーマ曲。1号車以外は通常利用の「こだま」ですが、随所にエヴァンゲリオンのテイストが。

こちらは電話ルームです。

ここの案内板にも「500 TYPE EVA」の文字が。

「こだま」なので、各駅停車です。写真は相生駅。停車時間のある駅では、写真撮影に出る人々の姿も。先を急ぐだけでなく、このようにゆっくり行くのも、また風情がありますね。

新神戸を出て約1時間30分、福山に到着。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

岡山駅でも撮影している人が多くいましたが、ここでも、見ていく人の多さは変わりません。

13時19分、新尾道駅。5分停車です。

外装をもう一度。1号車です。500系新幹線は、運転席側に客室出入口がありませんので、簡単に1車両完全に仕切ることができます。体験ルームとして、その構造を逆にうまく生かした形ですね。

こちらは2号車。自由席となっていますが、前5列のみ1号車を体験する予約者専用の待機席となっています。1号車は完全予約制のため、専用サイトからの抽選か、旅行代理店のツアープランの申し込みが必要です。

1号車には、実物大コックピットも再現。かえって、ゆっくり行く「こだま」の時間を生かす手法で、面白いと思います。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

14時17分、新岩国駅。12分停車。

14時43分、徳山駅。10分停車。

どの駅でも人が集まり、記念撮影。長い停車時間を感じさせません。

ずいぶん西まで来ましたが、この後は終点博多へ。1号車は、さすがに予約ではないので見ることは出来ませんが、他、車内の様子を見ていきたいと思います。

以下、後編へ続きます。

★↓続きはこちら↓★

山陽新幹線全線開業40周年−エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」発進−(後編)

★鉄道関連は、こちらもどうぞ(旧ブログ記事です)★

紀伊半島(三重県)の山中、坑道跡を行く異色のレールマウンテンバイク−瀞流荘駅から湯ノ口温泉駅へ−

旧国鉄五新線(阪本線)を訪ねて【第一部】

クリスマス寒波で大雪の山口路−復興祈願のSLクリスマス号−

西宮市に残る日本最古の「ねじりまんぽ」と謎の貨物線ー近代化への痕跡ー【序章】

幻の新幹線計画(大阪−神戸)−闇に消えた弾丸列車構想−【第一章】

往年の名車から最新のリニアまで−JR東海のリニア・鉄道館−

しあわせランド四国−坊っちゃん列車と旧内子線−

愛媛県内子町に消えた盲腸線、内子線−過去への招待−

六甲山に眠るロープウェイ駅の廃墟−幻の六甲登山ロープウェイ−

休止から70年−いまだに痕跡を残す国鉄有馬線を訪ねて−

市街地に残る鉄の道−姫路市・飾磨港線−

鍛冶屋線の廃線跡サイクリング【前編】−西脇市⇔鍛冶屋26.4km−

鍛冶屋線の廃線跡サイクリング【後編】−思い出の鉄路とともに−

廃線跡ハイキング−テーマパークに消えた桜島線−

廃線跡ハイキング・福知山線支線、尼崎港線


ブログトップページはこちら

JUGEMテーマ:鉄道

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mainblog.iso4z.com/trackback/6

カウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

スマホ版で表示する

トップページに戻る

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 神戸市須磨区の板宿本通商店街周辺散歩−いたやどかりちゃんは今−
    まるかまき
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    いそしず
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    ころぼっくる
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    いそしず
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    10
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    いそしず
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    まさる
  • 全通から41年、廃止へのカウントダウン・・・風前の灯となったJR三江線
    いそしず
  • 古き鉄道時代の面影を残す悠久の旅路−大井川鉄道・かわね路号−
    いそしず
  • 全通から41年、廃止へのカウントダウン・・・風前の灯となったJR三江線
    ころぼっくる

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM