山陽新幹線全線開業40周年として運転を開始したエヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」に乗車し、一路西へ。長い時間に感じられる退避の停車時間も、ホームでの人々の多さに、時間が短く感じられます。異色の500系、エヴァンゲリオン新幹線、前編からの続きです。

★↓前編の記事は、こちらをどうぞ↓★

エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」発進(前編)

ということで14時43分、10分停車の徳山駅です。今回「500 TYPE EVA」となった500系新幹線車両ですが、通常の「こだま」としての運用のため、内装まで全てがエヴァ絡みとなっている訳ではありません。8両編成での運転ですので、一番最後尾(新大阪より)の8号車から、車内の様子を見てみることにしました。

こちらは8号車、最後尾です。500系は、運転席側に出入口がありませんので、当然行き止まり。運転席につながる壁には、運転席からの風景が描かれ、閉塞感を感じさせない工夫がされていました。

振り返って車内です。8号車自由席。最後尾の自由席となるためか、乗客は多くありません。車内にエヴァ色はなく至って普通です。

8号車から7号車へ。

7号車自由席。こちらも、大きな変化はありません。

7号車から6号車へ。通路も普通です。

6号車に入りました。立派な室内ですが、グリーン車ではありません。山陽新幹線の「こだま」は、指定席で4列シートの贅沢な空間。

次は5号車です。

5号車も指定席。やはり4列シートですが、座席の柄は全然違います。

続いて4号車へ。

こちらも指定席。こだま号の指定席は、様々な格安切符の販売も好調なため、自由席より混み合う場合も多くなっています。

4号車から3号車へ。ようやく扉にエヴァの雰囲気が出てきました。

3号車は自由席。車内は普通っぽいですが・・・。

扉の内側に、こんなテイストが。

3号車から2号車へ。ここまで来ると、通路部分も雰囲気満点。

2号車自由席です。座席のほか、通路のカーペットもエヴァの雰囲気に。

そして2号車前方(博多方面)5列、25席は1号車の展示・体験ルーム入場者用の待機席となっています。

自由席の一般客が間違わないよう、大きなカバーがかけられていました。

そして2号車から1号車へ。ここから先は、1車両まるごとエヴァンゲリオン化。参加者以外は、立ち入ることができません。

このような装飾を全車両に施しても、かっこよさそうです。

喫煙ルームにも、エヴァンゲリオンのキャラクターが描かれていました。

15時33分、新下関到着。5分停車。

そして16時7分、終点博多に到着しました。のぞみ号との所要時間差は2時間。退避の多い便によっては、さらに所要時間の伸びる場合もあり、長距離移動には適さない「こだま」号ですが、異色のコラボで注目を集め、その長い時間を感じさせない(ほぼ)全線の乗車旅でした。

山陽新幹線全線開業40周年、エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」の旅でした。

★鉄道関連は、こちらもどうぞ(旧ブログ記事です)★

紀伊半島(三重県)の山中、坑道跡を行く異色のレールマウンテンバイク−瀞流荘駅から湯ノ口温泉駅へ−

旧国鉄五新線(阪本線)を訪ねて【第一部】

クリスマス寒波で大雪の山口路−復興祈願のSLクリスマス号−

西宮市に残る日本最古の「ねじりまんぽ」と謎の貨物線ー近代化への痕跡ー【序章】

幻の新幹線計画(大阪−神戸)−闇に消えた弾丸列車構想−【第一章】

往年の名車から最新のリニアまで−JR東海のリニア・鉄道館−

しあわせランド四国−坊っちゃん列車と旧内子線−

愛媛県内子町に消えた盲腸線、内子線−過去への招待−

六甲山に眠るロープウェイ駅の廃墟−幻の六甲登山ロープウェイ−

休止から70年−いまだに痕跡を残す国鉄有馬線を訪ねて−

市街地に残る鉄の道−姫路市・飾磨港線−

鍛冶屋線の廃線跡サイクリング【前編】−西脇市⇔鍛冶屋26.4km−

鍛冶屋線の廃線跡サイクリング【後編】−思い出の鉄路とともに−

廃線跡ハイキング−テーマパークに消えた桜島線−

廃線跡ハイキング・福知山線支線、尼崎港線


ブログトップページはこちら

JUGEMテーマ:鉄道

Comment
初めまして!こんにちは!
神戸在住のようです。
幻の新幹線計画の記事を偶然見かけ、その時から拝見させて頂いております。
いつもコメントも入れず見るだけで申し訳ありません。
500エヴァは自分のブログでもアップしたのですが、外見だけだったので中身には興味がありましたが、こうなってるんですね。すべての車両でエヴァを楽しめるもんだと勝手に思っていましたが、よく考えるとそんなに応募が続くわけありませんもんね。
でも記事を拝見してよく解りました!これでもう乗らなくていいかも?(笑)
これからも、楽しみに拝見させて頂きますね。
  • よう
  • 2016/01/29 12:38
ようさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
新幹線(弾丸列車)計画から、興味を持って頂き、ありがとうございます。かなり長期間の調査となり、最近は記事毎の期間も開いてきております。最近は、下調べなどの調査も、かなり遠方まで及ぶこともあり、どうしても時間がかかっておりますが、どうか気長に続編をお待ちください。姫路ー岡山は、岡山市、備前市、相生市などで、ほぼ調査結果がまとまってきております。広島市内も、秋に簡単な調査を行いました。
500系エヴァでの旅は、想像以上に楽しかったです。車内は普通の部分も多いですが、駅に着くたびにカメラを向ける方が多く、注目されている車両に乗っているだけでも、楽しい気分になれました。ぜひ、乗ってみて下さいね(笑)
今後とも、よろしくお願い致します。





   
この記事のトラックバックURL : http://mainblog.iso4z.com/trackback/7

カウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

スマホ版で表示する

トップページに戻る

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    DMSO-d6
  • 神戸市須磨区の板宿本通商店街周辺散歩−いたやどかりちゃんは今−
    まるかまき
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    いそしず
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    ころぼっくる
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    いそしず
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    10
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    いそしず
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    まさる
  • 全通から41年、廃止へのカウントダウン・・・風前の灯となったJR三江線
    いそしず
  • 古き鉄道時代の面影を残す悠久の旅路−大井川鉄道・かわね路号−
    いそしず

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM