戦前から計画が進んでいた日本初の高速鉄道計画、弾丸列車構想。大阪以西は、山陽新幹線のルートとして生かされる区間もなく、この当時の計画ルートは不明となっていましたが、新大阪−新姫路の区間については、遂にその概要が明らかとなってきました。この調査の経緯につきましては、少しずつ進展する度に当ブログ内で詳細に取り上げてきたため、結果的に大変細切れの記事となってしまい、大変恐縮ではございますが、序章から第一部完結編まで全15記事をご覧頂ければと思います。

そして、この度、神戸史学会発行の「歴史と神戸」2016年4月号(通巻315号)に、この弾丸列車構想の兵庫県内全ルートをまとめた記事を出すことができました。ここにご報告申し上げますとともに、ご協力頂きました関係各所の方々、そしてこのブログを通して興味を持っていただいた全ての方に、お礼申し上げます。本当にありがとうございました。

★↓神戸史学会のホームページ(入手案内)は、こちらをどうぞ↓★

http://www.kobe-sigakukai.com/nc/htdocs/index.php?page_id=34

最新号は、元町商店街の海文堂に置いてありましたが、残念ながら閉店してしまいました。現在は、南京町の西側出口から、少し南へ行ったところにある「うみねこ堂書林」で入手可能です。よろしくお願い致します。

★↓うみねこ堂書林のホームページは、こちらをどうぞ↓★

http://www.portnet.ne.jp/~uminekodo/

今回は、この掲載を記念し番外編と致しまして、兵庫県内の全ルートを振り返りながら、広島に残された弾丸列車のルートを訪ねてみたいと思います。

東広島市から2015年(平成27年)に全通した東広島呉自動車道で呉市に到着した後、安芸灘とびしま海道を一路東へ。全長1,175mの安芸灘大橋で下蒲刈島(しもかまがりじま)、そして全長480mの蒲刈大橋で上蒲刈島(かみかまがりじま)に到着。瀬戸の海を眺めながら、もうひとつのしまなみ海道と言われる安芸灘とびしま海道をたどります。

安芸灘とびしま海道は、高速道路ではありません。島に渡るたびに島の中の一般道を進みます。交通量は少なく、海沿いに進む道は、瀬戸の島を走っている実感が沸くのに十分な雰囲気。トンネルを抜けると、また海が見えてきました。

前回、米子道から山陰道、松江道をたどって、広島県入りしましたが、今回は東広島市から呉、そして瀬戸内海へ。2015年(平成27年)3月に全線開通した東広島呉自動車道から、もうひとつの「しまなみ海道」とも呼ばれる「安芸灘とびしま海道」を訪ねてみることにしました。

ということで東広島市内、東広島呉自動車道の入口です。山陽自動車道ともJCTで接続する方式となっていますが、今回は一般道から入口へ。

網の目のように、全国に整備が進んできた高速道路。NEXCOが管理する有料の区間だけではなく、地方では様々な形で建設された無料区間も生まれ、高規格道路のネットワークが充実してきています。今回は、中国自動車道の落合JCTから三次東ICまで、米子道、山陰道、松江道を経由する周遊ドライブに出かけてみました。前編で到着した、松江玉造本線料金所(TB)からの続きです。

★↓前編の記事は、こちらをどうぞ↓★

http://mainblog.iso4z.com/?eid=18

こちらは宍道湖SAに掲げられている案内図です。無料区間も含めて、一体化した高速道路として赤線で示されています。山陰道は次第に延伸が進んでおり、一直線に走れる区間も長くなってきました。

全国で進められている高速道路の整備。中国地方も網の目のように高規格道路が増えてきました。東西に伸びる山陽自動車道、中国自動車道を軸として、次々と枝線の開通が進んでいます。今回は中国自動車道から山陰へ、米子自動車道と松江自動車道を利用した岡山ー鳥取ー島根ー広島の周遊ドライブに出かけてみることにしました。

吹田JCTから141.8km、こちらは岡山県の勝央JCTです。山陽自動車道を走った時もそうでしたが、現在はNEXCOが管理、運営する高速道路だけではなく、それ以外の高規格道路との接続も増えてきました。こちらからは美作岡山道路が分岐。2016年3月27日に勝央JCTから勝央ICが開通し、中国自動車道から湯郷温泉ICまでがつながりました。美作岡山道路は地域高規格道路として建設が進められているもので、料金は無料。将来は、山陽自動車道まで延伸する予定です。

2016年3月26日のダイヤ改正で消える、日本最長昼行特急「しなの」号。1日1往復だけ残された大阪−長野の直行便は、改正後、全て名古屋−長野間のみの運転になります。次第に削減が進み、細切れとなっていく長距離列車。JR3社にまたがる唯一の特急列車、441.2kmの旅。前編からの続きです。

★↓前編の記事は、こちらをどうぞ↓★

http://mainblog.iso4z.com/?eid=16

大阪を出て1時間30分、JR東海区間、そして岐阜県に入り、関ケ原を通過しました。ここから大垣駅までの区間は、東海道本線は2つの経路に分かれます。勾配を緩和した迂回路、通称「新垂井線」経由は、登り坂となる下り線(西方向)の貨物列車や、優等列車が使うのみ。長野行き特急「しなの」は、東方向への上り線のため、通常の垂井駅経由となっています。昔は、この迂回線には「新垂井駅」が設置されており、下りの普通列車のみが停車する駅として知られていましたが、垂井駅に全ての普通列車が停車するようになり、国鉄末期である1986年(昭和61年)11月に廃止されました。

2016年3月26日のJRダイヤ改正により、また1つの長距離特急がその姿を消すことになりました。特急「しなの」です。いえ正確に言えば、特急「しなの」自体が消えるわけではありません。1日1往復だけ残っていた大阪始発の特急「しなの」が廃止となり、改正後は全て名古屋始発に統一。ダイヤ改正後、関西からは全て新幹線で名古屋乗り換えとなる訳です。

こちらは大阪駅です。休日の朝とあって、人は少なめ。大阪発長野行きの特急「しなの」の運転距離は441.2kmで、実は日本最長の昼行特急。JR西日本からJR東海、JR東日本と3社にまたがって運転される特急としても唯一の存在であり、ダイヤ改正によって、そうした記録も消えることになりました。さっそく、特急の出る11番ホームへと向かってみます。

2016年3月17日、世界最大級の超大型客船、クァンタム・オブ・ザ・シーズ(QUANTUM OF THE SEAS)が、神戸港に初入港しました。クァンタム・オブ・ザ・シーズの大きさは16万8千トン。2014年11月から就航した客船で、2015年には日本初寄港として博多港に入港しています。神戸港では、2012年7月に過去最大の大型客船として13万7千トンのボイジャー・オブ・ザ・シーズ(Voyager of the Seas)が入港しましたが、それと比べても、さらに3万トンも大きい船となります。

こちらは、神戸市内某所です。いえ神戸駅の近くです。寒暖の差の激しい日が続いており、20℃を超える日が出てきたかと思えば、3月14日には六甲山が真っ白に雪化粧するほどの積雪となりました。

鳥取県八頭郡若桜(わかさ)町。鳥取市の南東に位置し、中国山地のふもとに広がる小さな宿場町です。国鉄若桜線が走り、若桜駅が終着駅となっていましたが、輸送人員の少なさから国鉄改革による第1次廃止対象の特定地方交通線に指定された後、1987年10月に第三セクター鉄道「若桜鉄道」として引き継がれ、現在に至っています。若桜線の全通は1930年(昭和5年)12月。経営主体は国鉄、JR、そして第三セクターと変わったものの、2015年12月に開通85周年を迎えました。85周年を記念して、鳥取市歴史博物館では2016年1月30日から3月21日まで特別企画展も開催されています。

ということで、若桜鉄道終着駅の若桜駅です。若桜鉄道85周年企画展の案内が掲げられていました。真冬は、雪に閉ざされる時期だけに、観光には適さない季節ですが、今年は85周年の年として賑わいを期待したいですね。

神戸市須磨区。須磨水族園や須磨海水浴場など海だけのイメージが強い区ですが、山間部には古くから開発されたニュータウンが広がり、イメージの違う2つの面を持っています。さらに古くは摂津國の西の端にあたり、畿内(古代の首都圏の意味)の一番外れの地域。ここから西は播磨国となり、それが近畿(畿内に近い所の意味)となります。「すま」とは、そういったスミ、つまり端という意味から来たとも。そんな隅っこのイメージの残る須磨区ですが、中心部は板宿(いたやど)周辺であり、ここに板宿本通商店街が。今回は、その板宿本通商店街付近を訪ねてみることにしました。

こちらが、その板宿本通商店街です。東側にも市場や商店街が広がっており、人通りは少なくはありません。山陽電車の板宿駅から、北側にあるダイエー板宿店までの、そう長くない距離ですが、面的に広がりのある商店街を形成しています。

続きを読む >>


カウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

スマホ版で表示する

トップページに戻る

Profile

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    いそしず
  • 残されていた幻の新岡山駅建設構想−弾丸列車計画と岡山臨港鉄道の軌跡−【第弐部・第一章】
    おく
  • ラグビー・花火のコラボで頑張る女子プロ野球・兵庫ディオーネ×埼玉アストライア【ほっともっとフィールド神戸】
    ラーメンまん
  • 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】
    DMSO-d6
  • 神戸市須磨区の板宿本通商店街周辺散歩−いたやどかりちゃんは今−
    まるかまき
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    いそしず
  • 2017年初詣・養父神社とハチ高原スキー場・新春花火大会
    ころぼっくる
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    いそしず
  • たかがお土産、されどお土産−各地で氾濫する恋人シリーズ【第3弾】−
    10
  • 四国に残る唯一の廃止路線の鉄路−廃線ウォークで蘇る旧内子線−【後編】
    いそしず

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM